【NEW】家族を見守る家

「住み慣れた町で家を建てよう」と数年前から土地を探し、立地・生活環境の条件に合う場所に出逢われた施主様。

いざ家づくりがスタートした際、住まいに対する漠然とした希望のイメージはあったものの

部屋数や充実した収納スペース、バルコニーといった以外のご要望があまり思い浮かばなかったご様子でした。

実は当初、ご提案した吹抜けのあるプランにイメージが追い付かずあまり乗り気になれなかったのだとか。

空間的メリットのご説明だけでなく、実際に吹抜けのある別邸をご見学いただくなどでイメージを共有していきました。

完成したお家では南から暖かい陽と光が入る場所にソファが置かれ、奥様の息抜きスペースになっています。

 

休日はどちらかというとインドアで過ごすことが多いというご家族。

「電子ピアノを置いてスタディカウンターを設けたい」とご希望された約18帖のリビングダイニングは、

お子様が個室で過ごすようになるまでの間も家族がそれぞれのことをしながら仲良く心地よく過ごせます。

宿題に取り組む様子はキッチンから見守ることができ、お子様もいつでも声をかけたり質問しやすい環境に。

収納のための家具は置かず、最小限のスペースに留めた廊下や階段下にしっかりと収納スペースを確保したり、

キッチンの背面は引戸で壁と同化させるように隠すことで、限られた空間をより開放的に感じることができます。

所在地
広島市西区
敷地面積
110.48㎡(33.42坪)
延床面積
95.64㎡(28.93坪)
工法
SW(スーパーウォール)工法
家族構成
夫婦+子ども
特記事項
長期優良住宅・BELS評価
撮影
ボンドナカオ
TOPへ戻る