Blog

ブログ

スキップフロアについて

皆さんは「スキップフロア」という言葉を耳にしたことはありますか?

スキップフロアとは、同じ空間の中に数段の階段をつけ、中2階や中3階を設けるつくりのことをいいます。

従来の1階、2階という考え方ではなく、縦に空間が広がることで、間取りの自由度がより高くなります。

また、壁や扉ではなく段差で仕切るので、全体的に光が通りやすく開放的な空間になります。

同じく空間を開放的にする手段として吹き抜けも人気ですが、吹き抜けをつくることで床面積を減らしたくないという方にもスキップフロアはオススメです!

さて、スキップフロアについて簡単にご説明いたしましたが、気になるのが「どう使うの?」というところですよね。

住み手によって使い方は様々ですが、おもちゃや絵本を置いてキッズスペースにしたり、デスクやソファーを置いて書斎にしたり、、、

クリスマスツリーなどを置いて季節を感じられる空間にするのも素敵ですね(*^^*)

家の中のお気に入りの場所の1つになること間違いなしのスキップフロア、ご検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

TOPへ戻る