Blog

ブログ

意外と知らない!?「階段」について

家づくりにおいて最初から階段を意識する人はあまり多くないと思いますが、階段は家づくりの重要なポイントです。そこで今回は階段について少しご紹介します。

【スケルトン階段】

蹴込み板を設けないタイプ。開放的なデザインなので空間が広々するとともに、光や風を通すことも可能です。スケルトン階段はデザイン性が高い為、リビング階段に採用されることが多いです。

  

 

【ボックス階段】

踏板の下に蹴込み板を設けるタイプ。一般的に多くみられる安定感のある形状です。階段下を収納にされたい方や、幼いお子様や高齢の方、ペットがいらっしゃる場合にはこちらの方が安全です。

  

 

どちらの階段もメリット・デメリットがあります。階段の種類や形状、特徴についての知識を持つことでより安全で効率的な間取りが可能となります。家族の暮らしを想像して暮らしに合った「階段」を見つけてください♪

関連記事

TOPへ戻る