Blog

ブログ

現場レポート⑤窓(サッシ)【西区I様邸】

あまり聞き慣れないですが、窓枠として用いる建材を、私たち建築業界では「サッシ」と呼んでいます。

住宅の「窓(サッシ)」といっても、引違い・縦すべり出し・横すべり出し・FIX(嵌め殺し)などがあります。

I様邸は様々な種類のサッシを採用いただいているので、少しご紹介。

▲左は土間の個室になる計画で車から荷物の出し入れも可能な断熱土間引戸、右は玄関ドア

▲個室には半分が開閉窓、半分がFIX(嵌め殺し)の窓をそれぞれ

▲1階のポイントとなるスケルトン階段には上下に大きなFIX(嵌め殺し)窓

▲2階リビングの延長に設けたセカンドリビングのような広々バルコニーとの間には空間の繋がりを邪魔しない4枚戸のオープンウィン

サッシの素材やガラスの枚数・性能まで幅広く商品が揃っておりますが、室内サッシは家デコが標準仕様としている高気密高断熱住宅向けの『高性能ハイブリッド窓』を使用しています。

関連記事

TOPへ戻る