Blog

ブログ

現場レポート⑮【西区T様】

2020-08-05

◆これまでのT様邸現場レポートを見る◆

今回は洗面スペースについて。

水まわりの中でも住む方のお好きなデザインを反映しやすいところです。

T様はお好きなイメージ画像を探されて参考にされていました。

洗面カウンターは実はメーカー品。木目調からモルタル調まで柄の種類が実に豊富です!

ホンモノの木やモルタルはメンテナンスが手間だったりコスト的にもかわいくないところもあったり…

こういった既製品をうまく使いながら造っていくのもいいですよ。

タイルはきちんと整列させて貼るイモ貼りか写真のように互い違いに貼るウマ貼りかで雰囲気も異なります。

鏡はカウンターと横幅を合わせて1.2mの3面鏡。家族分の収納量も確保できます。

横幅いっぱいに洗面ボウルがあってもいいですが、ちょっとした置場になるカウンターを設けた方が使い勝手は格段に良いですよ♪

脱衣スペースには必ず収納スペースも設けます。

タオル、パジャマ、下着、洗剤ストック…洗面、洗濯機、洗面で使うモノはここにすべて収納すればストック確認もすぐできて入浴時もバタバタしません。

ご家族に合った『適量適所』の収納を設けることがいつもすっきり片付く秘訣なのではないでしょうか(^^)

 

家デコ  Instagram ・ Facebook

関連記事

TOPへ戻る