【NEW】猫と暮らす家

陽当たりの良い30坪の土地に竣工した3階建ての自宅兼鍼灸院。白いサイディングの優しい外観と柔らかなグリーンの植栽が街にとけ込んでいます。

2・3階の住居スペースは、3階に約3帖ほどの吹抜けを設け2階のLDKへたっぷりと自然光を取り込むプラン。リビングから吹抜けの壁を登れるキャットウォークは、愛猫が使いやすいよう踏板の間隔や枚数にもこだわりました。もちろん日向ぼっこにも最高の特等席です。

プラン当初から『新居では友人を呼んでワイワイと食事やお酒を楽しみたい』とご希望で、来客時のベンチ代わりや布団を敷いて宿泊スペースにも活用できる小上がりを設置。畳の下は大容量の収納も兼ねており、普段は仕事の合間の小休憩スペースとしても活躍しているそう。

住宅街のコンパクトな土地では「居住空間への光の取り込み方」が課題。吹抜け以外に、階段や水まわりにもプライバシーを守る高さに窓を設ける、室内干し用ランドリールームをあえて半個室に仕上げ廊下まで光を取り込む、など様々な工夫を施しています。また、吹抜けの主要採光窓から多くの光を取り込む分、暑さ・寒さも課題ですが、高気密・高断熱(熱を逃がしにくく建物全体の保温性能が高い)SW(スーパーウォール)工法ではその心配も不要です。

■ はる鍼灸治療院

所在地
広島市西区
敷地面積
100.62㎡(30.44坪)
延床面積
111.77㎡(33.81坪)
工法
SW(スーパーウォール)工法
家族構成
親子
特記事項
BELS評価
撮影
ボンドナカオ

完成までの様子を見る

TOPへ戻る