6/26(土)・27(日)・7/3(土)・4(日)SW工法構造見学会@西区

2021-06-26 〜 2021-07-04 開催

注文住宅をお考えの方にぜひ知っていただきたい、省エネ住宅のこと。。。
SW(スーパーウォール)工法とは?地震に強く、高気密高断熱な家とは??
西区で建築中の施工現場にて、完成すると見ることができない家の内部を特別にご覧いただけます。
家づくりの中身を自信をもってお見せします。

【スーパーウォール工法構造見学会】 ★予約はこちらから★

開催日:2021年6月26日(土)・27日(日)・7/3(土)・4(日)

時 間:11:00-12:00、13:00-14:00 ※事前予約制の個別見学です

場 所:広島市西区古江西町(詳細場所は予約完了後にご案内します)

※オンラインでのご見学も可能ですが、現地でのご体感をおすすめします

※建築工事中の現場ですのでスニーカーなど動きやすい服装をおすすめします

※お子様とご一緒の見学の際は手を繋いでお願いします

 

【LIXILの高性能住宅工法・スーパーウォールとは?】

高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ・ドア、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造の住宅です。

ポイント① 高い断熱性能

スーパーウォールの家は建物全体を高性能断熱材で包み込んだ魔法瓶のような空間です。
夏も冬も外気温に左右されにくい快適な室内環境を実現できる理由は、高い気密・断熱性にあります。

ポイント② 常時換気され、綺麗な空気

スーパーウォールの家では、高い気密性によって住まい全体の計画的な換気が行え、空気のよどみを少なくすることが可能です。
気密性能を活かした計画換気システムで、きれいな空気が室内をゆるやかに流れ、カビ・ダニの抑制にもつながります。

ポイント③ 災害への備え

スーパーウォール工法は、壁・床・天井が一体化した箱形を構成するモノコック構造。
地震や台風などの外力が接合部などに集中しにくく、建物全体に分散するため、ひずみやくるいに強さを発揮します。

<参照情報>

・家デコが標準採用するSW工法について

・LIXIL SW工法公式サイト

 

TOPへ戻る