家デコの住まいで、古江西町に暮らす3つのポイント

夏涼しく冬暖かく、
繰り返しの地震にも強い
スーパーウォール工法の家

ステイホームが続く今、省エネ住宅に関心が高まっています。
省エネ住宅は高気密・高断熱であることが重要なポイント。高気密・高断熱とは高性能の断熱材や窓サッシで建物を包み、すき間が少ない魔法瓶のような状態で、外からの熱の影響を受けにくく室内の熱も逃げないため快適な室内環境が保てます。冷暖房にかかるエネルギーを抑えることもでき、結果的に光熱費の節約にも繋がります。

見学を予約する

こだわりを知る -  スーパーウォール工法(SW工法)

高性能「SWパネル」と呼ばれる壁材を張り巡らせた工法

耐震強度を最高レベルにし、温湿度、換気、遮音など、住宅性能のあらゆる面で快適な住まいを実現した工法。
スーパーウォール工法は建材メーカーのリクシルが開発・設計する住宅規格で、昔から日本で採用されてきた木造軸組工法に耐震性能や断熱性能をプラスするのが特徴です。

SW工法の詳細はこちら

こだわりを知る -  外観

デザインと性能を両立するガルバリウム鋼板

一般的には縦に張ることが多い中、シンプルで端正に仕上がる横葺き(よこぶき)を採用。継ぎ目なしの長尺品を使用しているためその分手間はかかりますが、重なり部分のわずかな陰影と優しいグレージュが落ち着いた印象を与えます。
ガルバリウム鋼板(こうはん)は耐久性、遮熱性などにも優れており屋根に使用されることがほとんどでしたが、葺き方によって幅広い外壁デザインが実現できるため近年人気の外壁材です。

こだわりを知る -  内観

海外製食洗機を搭載したキッチンハウス

家具のようなデザイン性の高さが人気のキッチンハウスですが、「エバルト」天板は人工大理石よりも硬さのあるメラミン樹脂で使いやすさも両立。
忙しい共働き世帯にはマストな食洗機は、ドイツメーカーの「BOSCH(ボッシュ)」製で特許取得「ゼオライト・ドライ」方式で素早く綺麗に仕上がります。
シンク下はあえてオープンにし、タオル掛けやダストBOX置場も確保。ダイニング側には収納もあります。

様々なこだわり

※画像をタップすると説明が表示されます

よくある質問

SW(スーパーウォール)はLIXILの商品で、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ・ドア、計画換気システムで高気密・高断熱・高耐震構造を実現した住宅です。公式サイトではSWの特長を温熱環境・空気環境・災害への備え・耐久性・省エネ、創エネ・音環境・品質と保証、の7つに分けわかりやすく説明されています。スーパーウォールの家では「C値1.0」を基準とし、1邸ごとに気密測定を実施し性能報告書をお渡ししております。この度の分譲住宅では「C値0.4」でした。

SW工法で建築する建物は、すべて工事途中で気密検査(建物内の隙間を数値化する検査)を必ず行うことになっています。いずれの建物も標準数値をクリアし、標準以上の高い気密性を実現しているため基本的にはエアコン2台で「寒い・暑い」と感じない快適な室温を保てます。とはいえ「寒い・暑い」は個人それぞれの感覚によって異なり、特に育ち盛りのお子様や男性には暑がりな方もいらっしゃいますので、実際にお住まいになられてから寝室などに追加してエアコンを設置されることをおすすめしています。プラン段階で個室にはエアコンが設置できるよう設計しておりますのでご安心ください。

常設のモデルハウスはございませんが、期間限定のモデルハウスやSW工法の施主様宅の見学会を開催しております。ご興味がございましたら、お問合せフォームより「見学できるタイミングがあれば希望」とコメントいただけましたらその際はご案内致します。また、室内外の断熱体感ができる施設として東京と大阪に『LIXIL快適住まい体験・住まいStudio』もございます。

詳しくは販売情報ページをご覧くださいませ

見学を予約する

資料請求はこちらから

物件の詳細情報をまとめた資料をご希望のかたは
メールにてお送りします。

このページには直接アクセスできません。

家デコでの暮らしインタビュー

現場レポート


家デコのメンバー

L型の土地という珍しい変形地に、今回あえて、モデルハウスを建てることに挑戦しました。

これまでにもモデルハウスをご覧になったことのあるお客様からよくお聞きするのは「見学しても暮らしのイメージが湧かなかった」というお声。

あくまで日常の暮らしの目線で、そこにお客様の夢やご家族の希望を詰め込めるお家こそが、家デコの考える注文住宅です。

外観からはわからない家デコの暮らしへのこだわりが詰まったモデルハウス。事前予約制ではございますが、どうぞお気軽にご見学ください!

*
*
*

見学を予約する

見学を予約する

TOPへ戻る